TOP > CATEGORY - 日々折々

2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06



もの・かたる・かごしま 
マルヤガーデンズで開催された「鹿児島ものかたり」(3/14~16)
20140316物語_00.jpg

鹿児島の魅力的な素材に思いをこめた品物が集結!

RadioBurnで紹介された商品がどんなものか気になって出掛けた

とか言ってホントはヤッ様天文館ロケのついでwww
DSCF3964.jpg



マルヤガーデンズ4Fには狭いながらも雰囲気あるスペースができていた
20140316物語_01.jpg

商品は厳選されたストーリー性のあるものばかり

頴娃のお芋を使った芋飴(どろあめ)

これに乳成分を加えて生キャラメル風
それを瓶詰にしたものが展示販売中

最中の皮につめて洋風モナカ
フクロウの形をした緑色の最中の皮は縁起物
20140316物語_02.jpg


生キャラメルをポップキャンディ風にしたものもあり
20140316物語_03.jpg
このデザイン可愛い♪


指宿山川の本枯鰹節と頴娃のお茶を使った究極の茶節
20140316物語_04.jpg

その茶節をカップで手軽に味わえるその名もSUB SOUP(茶節)

スタバとかにも、まんま置けるデザイン♪

これにご飯を入れたらネコマンマもカフェ飯に変身だって・・・(;^ω^)


垂水のカンパチのビンタ煮はデザイン合戦開催中
20140316物語_05.jpg

自分ならクラフト紙っぽい方を選ぶかな


頴娃からは茶寿の湯と言う名の、飲み物ではなく入浴剤も出品
20140316物語_06.jpg

お茶をつかって体の内から外からキレイになろうって話

お風呂を楽しんでるラベルがいいな♪


離島の蜂蜜はマンゴー蜂蜜
20140316物語_07.jpg

味どんなだろ?気になる・・・

小さいミニサーターアンダギー6個入りでいろんな味が楽しめるBOX
20140316物語_08.jpg

マンゴー蜂蜜・サーターアンダギー、共に島を楽しくするデザイン事務所「Shall We Design:が仕掛けたもの

どちらも帯封がしてあり、大島紬のデザインを意識してるのかも?

ありがちな商品もデザインで生まれ変わる好例なんだろうな♪

島のガジャ豆はピーナツを黒糖で固めたものだけどFUKU+REさんがプロデュースするとこんなオシャレな商品に!
20140316物語_09.jpg

カカオ・ラズベリーをつかった一味もふた味も違った商品
(て自分では買わなかったのに適当なこと言ってるwww)

この旅する丸干しは今いろんなメディアでも紹介されてる
このサイズの瓶商品これからはやりそうな気がする
20140316物語_10.jpg

沖永良部島から来たのは月桃(サネン)をつかったチョコ
20140316物語_11.jpg

試食・・・あったんだけど頂戴♪て言えなかった自分(._.)

数限られてるし、買わないし、あんま欲だしてもね


茶節とサーターアンダギーしか買えなかったけど、デザインで購入意欲を高めるのって凄いと思う
20140316物語_12.jpg

いずれも流通・手間・材料費などがかかっているのでお値段はちょっと高め

でも会場にいた販売者の方々とお話をすると、その値段設定に納得できる

地方の方々の頑張りをみていると自分もがんばらんとー!って気もちになった!

よし!4月からがんばるよ!!
(なにに?www)

Close・・・↑


THEME | GENRE ブログ |
日々折々 | TB : 0 | CM : 0 - | Top▲

COMMENT LIST

2014新春!! 
あけましておめでとうございます!!

2014新春.jpg

昨年末にPCを新規購入して、ブログ更新がんばるぞ!

と決意したにも関わらず、サボるのが癖になってしまい、ついつい更新が怠り気味


・2014年は心を入れ替え更新にまい進!

・携帯をiPhoneに変えて、ネットに強くなるぞ!

などと・・・と思ってみる元旦


(新年の決意がすぐ崩れる方に100万リンギット!!)

とりま、テゲテゲで行く2014年になりそうです(;^ω^)






間違い探しのオマケ♪
2014マブヤー年賀

Close・・・↑


THEME | GENRE ブログ |
日々折々 | TB : 0 | CM : 0 - | Top▲

COMMENT LIST

2013おぎおんさあ!! 
今年も鹿児島に夏を呼ぶ祭が来る!

「おぎおんさあ」
参番御輿の全体像


本日7月20日は宵祭

明日7月21日は本祭

鹿児島の祭バカが滾る!!
参番御輿とはっぱ

鹿児島天文館パラダイス支配人柳田さんがラジオで言うから

なんのきなしに見に行ったのが事の始まり

すっかり祭と祭バカのとりこ
参番御輿の鳳凰

おぎおんさあを見なきゃ鹿児島の夏ははじまらないのさっ!!



この美しい御輿が締込姿の男衆にかつがれ、天文館を練り歩くさまは勇壮!
参番御輿とはっぱ

繊細さを力強さを兼ね持つ御輿の美を今夜、そして明日堪能してくる!!
二番さん御輿
(これは納屋通りの弐番さん)

今年は古川頭の勇退があるから、その雄姿も目に収めてこないと

思い返せば、2007年のおぎおんさあは初めて祭を見た年で、柳田頭(現総代)の勇退の年だった
頭カッコエエ

ただのおじさんと思ってた柳田さんがこんなにカッコよいなんて思わなかった
店長泣かせちゃった

祭は男度をあげるね♪

来年は、ぜひヤッ様も隼人も御輿かついで~~~♪

Close・・・↑


THEME | GENRE ブログ |
日々折々 | TB : 0 | CM : 0 - | Top▲

COMMENT LIST

乙姫ラブラブ上陸の途♪ 
指宿・山川港から沖合へ
俣川洲01

灯台を背に船はどんどん進む
俣川洲02

お仕事の関係で漁船に乗せてもらい釣り体験♪

釣りと言えば小学生のころ、父に連れて行ってもらった小型ボートでのイカ釣り以来

しかもイカ釣りだったのにタコしか釣れなかった

釣りにはあんまり関わりのない自分

楽しめるか不安だったが、この波しぶきに感嘆
俣川洲03



陽光きらめく海面
俣川洲04

沖に出なければ見ることが出来ないビーチ
(誰の足跡もない砂浜)
俣川洲05

そして、この絶景!
俣川洲06

【俣川洲(またごし)】

自然が作った芸術とも言える海食洞門
俣川洲07

別名「竜宮門」とも言われ、乙姫様が浦島太郎に連れられ上陸したルートとの伝承あり

実は各地にある浦島太郎伝説の中にはハッピーエンドバージョンもある

浦島太郎と乙姫は竜宮城から地上に出て、子を成し幸せにくらした説

象さんの鼻?!
俣川洲08

いやいや、この洞門は乙姫ラブラブハッピーロード♪
俣川洲09

なんてことを船酔いの頭で考えていた・・・

わずかイトヨリ1匹の釣果に喜ぶことも出来ないほどグッタリ
俣川洲10


「ハッピーはそうそうつかめない(泣)」


と実感させられたある日の俣川洲だった



【17時まで即日発送 *日祝発送OK】 乗り物酔いに アネロン ニスキャップ 6カプセル【17時まで即日発送 *日祝発送OK】 乗り物酔いに アネロン ニスキャップ 6カプセル
 
エスエス製薬

商品詳細を見る


※現役漁師さんにオススメされた↑
 前日の夜・当日の朝のめば間違いなしだって♪

Close・・・↑


THEME | GENRE ブログ |
日々折々 | TB : 0 | CM : 2 - | Top▲

COMMENT LIST

【素敵ッ!】 by kaya


初めてこちらにコメントさせて頂きました〜。

船からだと、景色も陸からとは全く違った感じになっていいですねヽ(*´∀`)ノ
しかも、なんとまぁロマンティックな!浦島太郎にハッピーエンドバージョンがあるなんて知らなかったです!

おととし、友達と西大山からレンタサイクルで、長崎鼻の乙姫神社に行って、願掛けしてきたこと思い出しました(^ω^)

【Re: 素敵ッ!】 by あんにゃん


◇kayaさん
コメントありがとうございます!
俣川洲をぐるっと一周して見せてもらいました。
壮大なパノラマでしたよ!
そして指宿の竜宮伝説はハッピーエンドなんです♪
すてきでしょう!!
しかも二人の子供の日本の初代天皇のお父さんになったと言うお話にもつながるんです。
南薩摩はロマンあふれる場所ですよ~!
また遊びにきてくださいね!!

おとうさんのにわ 
指宿に個人庭を解放している方がいて(入場料100円)
コケニワ_01.jpg

自称「茶色の手」なのに行ってしまった

植物枯らすの大得意!!

うまく育てられたことが無い!

でも、見るだけならね・・・(^_^;)

場所は西指宿中学校の近く

神社の隣にある竹林を抜けて
コケニワ_02.jpg

着いた先がここ
コケニワ_03.jpg
苔庭博山荘




約600坪のお庭には苔だけじゃなく500種類以上の花木
コケニワ_04.jpg

ご主人が11年かけてコツコツ一人で造成したお庭

京都あたりの静寂とした苔庭と比べると、このユルさは指宿ならでは?

露天風呂を作りかけてやめてるとこあるし(笑)
コケニワ_05.jpg


鳥の蛇口がガーデニングっぽかったり
コケニワ_06.jpg


このカエルの置物じゃ和庭じゃないだろっ!的な
(めだかが泳いでる)
コケニワ_07.jpg


手作り感満載なお庭だけど、けっこう落ち着ける
コケニワ_08.jpg

京都あたりのガチな苔庭じゃないから神妙な静寂感につつまれるわけでもない

お商売っけもあって
コケニワ_09.jpg

でも本気で売りたいのかは不明
コケニワ_10.jpg

戦時中のものとかも展示してたり
(ヘルメットはかぶってもOKらしい)
コケニワ_11.jpg

ギャラリーとしても使えるのかな?
コケニワ_12.jpg

ご主人も「趣味だから~っ」と仰って方向性は定まってないらしい


とりあえずはユルっとして、ほっとできるお庭だった♪
コケニワ_13.jpg

Close・・・↑


THEME | GENRE ブログ |
日々折々 | TB : 0 | CM : 0 - | Top▲

COMMENT LIST







| HOME |