TOP > スポンサー広告 > Title - 聖地巡礼(マブヤーロケ地編)TOP > キャラもの > Title - 聖地巡礼(マブヤーロケ地編)

2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08



スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


THEME | GENRE |
スポンサー広告

COMMENT LIST

聖地巡礼(マブヤーロケ地編) 
2度目の沖縄!!

今回はマブヤーショーが見られないって事が確定し、普通にツアースケジュールを立てる振りして、その分ロケ地めぐりを盛り込んだ自分(^◇^;)

前回、いかにも沖縄旅したので2度目の沖縄は通っぽい内容を目指す(同行者への迷惑は顧みない)

目指したと言うか、単にマニアックなツアーになっただけかも?



まずはマブヤー1でカナイが岩次郎さんとお仕事するやちむんの里へ!!
1_やちむんロケ地.jpg
沖縄中部にある「やちむんの里」は登り窯と陶芸工房のある焼物の町
ここを回れば色んなやちむん(焼き物)に出会うことが出来る

でも、それは置いといてまずはロケ地♪

ここ!
ここだ!!
マブヤー1でカナイとケンが並んで、よくお喋りしてた丸太のベンチ
もう撮影されてから7~8年は経ってるけど変わってない(^・^)
ちゃっかり自分も腰かけて、しっかりマブヤー気分♪
2_やちむんベンチ1.jpg

工房の内部では日常の作業風景が見られた
3_やちむん仕事場.jpg

この中で知念臣悟君や山城智二さんが撮影してたんだなぁと思うといきなりマブヤー旅の実感が!ヽ(^。^)ノ

DVDではこんなシーサーがイメージショットで結構映ってたよなぁ♪
4_やちむんシーサー.jpg

とニヤニヤしながら撮影しまくる怪しい私に目を合わせてくれない工房のワンコ
看板娘だろうか?可愛い♪
5_やちむん看板娘.jpg


しかし、ただロケ場所を見学するだけでは勿体ないので、やちむんの里も散策してみる
6登り窯1

やちむんの里の登り窯はかなり大きいもので長さも高さもあった
7登り窯全長

これだけの大きさならかなりの量の焼物が一気に焼けるんだろうな...
8登り窯全長斜め

ぐるりと一周するのも息が切れそう

端っこまで来たらかなりの高さを実感!
10登り窯端っこ.

後ろ側に回ってみたら搬入口があったのでのぞいてみた
9登り窯壁

11登り窯搬入口.

内部は鉄製の棚があって、大量の焼物が置けるようになっていた
12登り窯内部

焼きに入れば、この中は烈火に包まれるのか~

ちょっと想像してゾクッとした後は、窯正面まで戻って一回り

窯正面の上に黒ずんだ何かがあって
13登り窯清め塩.

「焼物のかけら?」

と手を差し伸べたらお清めの塩だった
(・。・;

おぉっ!ばちあたりな事を!(@_@;)

無礼を詫びながら、次の聖地へ
(ただ焼物の里に行こう!とだけ言ってホントはロケ地めぐりだったと後から白状した私をお許しください!K様)
14登り窯横.

次は聖地巡礼のメイン!

マブヤーと言えば、みんなが集まるお店
おばぁの「久保田商店」

場所は糸満市の町ン中
小さな商店だし、観光地でもないのでカーナビが頼り

細い路地を巡りながら運転していくと・・・

ありました!!!「久保田商店」
15久保田商店

すっげぇ!DVDそのまんまww

壁に直描きの店名
沖縄の強い日差しと台風に晒された店名はかすれている
いかにも沖縄っぽい!!
16久保田商店.

残念ながら、この日はお店の方が不在で中に入る事は出来なかった
17久保田商店

撮影時には「めんそーれ」の看板が下がっている壁も何もなし(:_;)
18久保田商店

運が良いファンは店内に貼ってあるサイン入りポスターと記念撮影したり、カナイの部屋をのぞけたりするらしい

この久保田商店のお隣にある小さな倉庫は本編ではカナイのお部屋として使われている

実際に訪れてみたらかなり小さい倉庫でビックリ(@_@;)
19久保田商店

見学はかなわなかったが、カナイのお部屋の前で記念写真
20久保田商店

聖地巡礼、無事はたしました!!!ウェイウェ~イヽ(^。^)ノ


続いてお向かいにある米須コミュニティセンターへ
21米須コミュニティ正面

ここはニライ兄ぃにの空手教室、そしてその妻ナミの勤務先の公民館としてロケ地に使用されている
うーまくーなカグラがニライの○○を××して駆けこんできた玄関がここ(詳細はDVDマブヤー5を参照)
22米須コミュニティ玄関

中にいらっしゃった公民館の方にお話を聞いたら
「向こうの久保田商店もロケ地なのよ~♪」と教えて下さった
日常でマブヤーロケが行われてる糸満市が羨ましいなぁ~!
23米須コミュニティ内部

なぜか馬が休憩している像があり、このポーズがかなりシュールww
DVDではうまくカットされていて、現地に行って初めて知る光景(笑)
24米須コミュニティ馬

ともかくここに来た目的は...

このコミュニティセンターでニライ兄ぃにの空手教室のシーン再現だったので・・・

恥をしのんで型やってきた
25米須コミュニティ空手1

なにしろウン十年ぶりだから忘れてるとこだらけでカッコつかないことよ
26米須コミュニティ空手2

今年の来沖までには型しっかり思い出しとかなきゃ!!

最後に訪れたのはマブヤーショップが入っている豊見城市のトミトンショッピングモール!!
(昨年夏には某エクスの中の人も遊びに行ってたはずww)
27トミトン外観

ここでたっくさんのマブヤー商品に囲まれるのが夢だった~♪
27マブヤーショップ外観

レアな過去商品や非売品グッズも拝見
28マブヤーショップ過去商品
29マブヤーショップ掲示板

プリクラ機が何台もあって凄い!!
30マブヤープリクラ1

イケメンヒーローとプリクラが撮れるなんて\(◎o◎)/!
(薩摩剣士隼人のプリクラ機も空港とかにあればいいのになぁ。。。)
31マブヤープリクラ2.


店内にはマブガナと一緒に撮影できる垂れ幕もつるしてあり、もちろん写真撮ってきた
31マブヤー一緒に幕1

(あ~、今年こそダイエットします!ホントに太いなぁ自分)
32マブヤー一緒に幕2

中にはこんな商品(マブヤー添い寝シーツ)もあり、ちむどんどんな時間を過ごしたのですが...
33マブヤーシーツ

いかんせんお客様がいない
そしてお店の店員さんもいない
33マブヤーレジ

閑散としか感じ否めなく、結局それから2ヶ月後、マブヤーショップ閉店のお知らせがSNSで発信されたのであった

なんてこと!寂しい・・・(>_<)

いずこのヒーローもオフィシャルショップを経営していくのは大変なんだな(泣)
これ以降はネットショップのみになり、こうやって最後に写真が撮れたのはいい思い出に・・・
34マブヤー記念撮影

トミトンのマブヤーショップも無くなった今では、まさに聖地巡礼となった2016年沖縄旅であった

しかし!
聖地巡礼(マブヤーロケ地)はことしも続く!!・・・予定
関連記事

THEME | GENRE ブログ |
キャラもの | TB : 0 | CM : 0 -

COMMENT LIST



COMMENT



COMMENT FOAM

SECRET
 




TRACKBACK

TRACKBACK URL to this Entry



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。