TOP > スポンサー広告 > Title - SOSショー忘備録②TOP > キャラもの > Title - SOSショー忘備録②

2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05



スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


THEME | GENRE |
スポンサー広告

COMMENT LIST

SOSショー忘備録② 
アンドロメダ星人登場!
ボッケモンの歌を集めると言ってたが、実は木花咲耶姫を捕まえるのが目的
姫が持つ力で全宇宙を支配しようとするアンドロメダ星人
そのために姫を捕まえろと!
あれ?この時、姫を捕まえようとしたのはくぐり狐だったっけ?
でも五人のうち二人はバイトに行ったんだよねw

その窮地にからいも子ちゃん参戦!
そんないも子ちゃんを「ダサいも子」と呼び、軽くあしらうヤッ様
軽く扱われるとプライドが許さない からいも子ちゃん
「ビューティウィンドシェープアップ!」
スイートポテトレディに変身!
テーマ曲も流れ、レデイちゃんのアクションが冴える!

しかしアンドロメダ星人が暗黒兵器ブラックコンバーターでくぐり狐を暗黒狐に変えてしまう

木花咲耶姫を守るレディとつんコン
「僕のかっこいい竹刀!」
と名乗りをあげるが・・・シナイがナイ!!
コンコンの狐波の平も無い!
痛恨のミス!!
だからレディが暗黒狐の攻撃受けちゃったよ~!

そこに「義によって助太刀いたす!」と熊襲
GA★ラッパーも助けに入る

ブラックコンバーターで暗黒狐に変えられたくぐり狐を心配されるヤッ様
「この力は諸刃の剣じゃ!」
しかしアンドロメダ星人に(部下思いだな)とあしわられてしまう(;・∀・)
さらにブラックコンバーターは強大でヤッ様までダークヤッ様に変えてしまう

これまさにサブタイトル通り「宇宙が大変だ!」状態

ここで舞台バックが赤に転換
客席の後ろから隼人が登場!
ステージを飛び降りて迎え打つヤッ様

客席で戦いを始める2人
この時のアクションもすばらしかったな~
真ん前で見れたお客様が羨ましい~!

え?
おお!
よく見たら隼人の額の赤丸が、ひ、光っている!!
なにこれ?
今日のショーに合わせての特別仕様?
あとから聞いた話によると胸元にスイッチがあったらしい
ステージにはアイくろちゃんも加わり、戦いは激しさを増す

この戦いに終止符を打とうとアンドロメダ星人、最終兵器を出した!
なんと暗黒イッシー!!
「イッシーアンドロロロロロ~!」
大きなステージとはいえ、イッシーのデカさには驚愕!!
この問答無用の力強さに、とうとう姫が連れ去られる

暗黒イッシーの攻撃は止まらない
でもデカさにはデカさで対抗!
ダイサイゴーきた~♪
あ、でもさすがのダイサイゴーもイッシーを前にするといくらか小さいね(;・∀・)
イッシーを抑えるダイサイゴー
そこからの隼人・つんコン・GA★ラッパー・熊襲・レディ(?)の名乗り
熊襲の剣は「天の雷(あまのいかずち)」って名なのかな?
名乗りの後は、超デカサイズの電光無刀剣十字丸も登場
会場の皆が持っているミニ電光無人剣でイッダマシイを集めてくれとお願い
デカ十字丸にどんどん集まるイッダマシイ
隼人の額の赤丸も光っている!!
「破~影~!!」
正義の力が集められた攻撃を受け、暗黒イッシーがプリティ・イッシーに戻った♪
「イッシ~♪」
会場からカワイーの声w

にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ローカルヒーローへ
にほんブログ村


鹿児島県 ブログランキングへ

舞台暗転

後ろ手に縛りあげられている姫とレディ
(こう言うシチュエーション萌える♪)

ボッケモンを操り悪事を働くことに業をにやしたか、直接攻撃をしかけるアンドロメダ星人
「メダ!メダ!」
とメダ兵ロボットの攻撃

させじと隼人登場!
名乗りの時、なんか飛んだ!と思ったらミニマフラーだったそう
(マブラーには達筆で隼人からのメッセージも入っていたそうです、手にされた方いいな~)

「飛んで火にいる夏の虫とは、隼人!お前のことだ!」とアンドロメダ星人
ブラックコンバーターがレディを襲う!
そして暗黒レディに変身!

女性との戦いを好まない隼人は、なんとかレディの目をさまそうと苦戦

そこにヤッ様降臨!
この時のヤッ様がステキでした
いつもの登場ポーズではなく、めちゃヒーロー然としててかっこいかった!
助けに入ったヤッ様を くぐりさんが迎える
これにレディちゃんからヤッ様にお褒めの言葉
「ヤッセンボー、これはポイント高いわよ♪」&投げキッス☆
ヤッ様デレデレ♪

ここでヤッ様から種明かし
「くぐりがバイトに行ったとはウソじゃ!」
実はアンドロメダ星人の基地を探させ、ブラックコンバーターをちんがらっにしていたヤッ様
お尻ぺんぺんであざ笑うかのよう
さすがです♪ヤッ様!!

これで暗黒の力はなくなり、反対に窮地に立たされたアンドロメダ星人
メダ兵に攻撃を打って出させる
ヤッ様と隼人が背中合わせでステージ中央へ!
きゃ~☆華ある2人が一層輝いてステキすぎます!!
2人、息を合わせメダ兵と戦う
メダ兵の槍に挟まれたヤッ様、月光刀を取り落す
そこで無刃剣を差出し、助ける隼人
各々の武器を取り換え戦うヤッ様と隼人

うわ~、こんな演出だれが考えるの?
もう何度も書くけどステキすぎ!!

ただ位置を入れ替える時、頭ぶつけていた二人だったけどw

無刃剣を手にしたヤッ様のアクションも決まってたなぁ~
回し蹴りの鋭さ・身のかわし・太刀裁き、どれもこれも筆舌つくしがたし!
舞台バックでは桜も舞っていました

ブラックコンバーターを破壊されたアンドロメダ星人
キャノン砲で攻撃を仕掛けてきた
いや、キャノン砲って、それ空気鉄砲ですよね
でんじろう先生の科学の実験かい!w

でもダメージはんぱない様子のヤッ様・隼人
なすすべもないのかと思われたが、盾をかざしながら熊襲が再びの助太刀!
その盾でキャノン砲も跳ね返し、ついには発射口も封じる

次から次へと攻撃をかわされてしまうアンドロメダ星人
これがホントの最終兵器だと宇宙人みたいな巨人兵を投下!
うぅぅ…強そうな感じしないんですけど(;^ω^)

でも巨人には巨人て事でダイサイゴーも再び参戦
最後のバトルが繰り広げられる

ところが心の無いロボットのメダ兵
いくら攻撃をしても倒れない
これ以上の立ち合いは意味がないと手をこまねく隼人たち
ヤッ様「やつらのイッダマシイを呼び起こせれば・・・」

と、ここで木花咲耶姫とロディが登場!
魂のないロボットに戦いよりも楽しいことを教えましょうと
「おはら節レボリューション」を歌いだす
ロディの新作衣裳が可愛い♪
みんなで楽しくロディの歌に合わせてダンス

そんな中でもヤッ様
巨人兵にちょっかい出したり、ダイサイゴーの歩きにあわせてジャンプしたり、ロボットダンスもしたりと落ち着かない
ダイサイゴーを下からのぞいて、熊襲にも(のぞいてん!のぞいてん!)と誘ったりして、ステージ中央を見たいのにヤッ様の小芝居のせいで目線をどこにやればいいか分かりません!
ちなみに覗いた後はダイサイゴーに謝っていたw

ステージは大団円に近づき隼人音頭でにぎにぎしく盛り上がり!
陣羽織を着た隼人はやぐらの上にのって登場!
光る電光バチで太鼓たたいてドドンがドン!
音頭は隼人から始まりダイサイゴーまでのロングバージョン
CDに収録されてないのでショーに参加した人だけが聴ける特典♪
歌詞4番のヤッ様の時はキレッキレの振付と最後はロケンローラー風
ちょっぴり音程外し気味のシャウトで終わり
センターから戻れば、レディちゃんをじっと見つめたり、髪の毛かずんだりホント落ち着きのない神様w

音頭ではアマンクロスも音外してたな~

そういやグラグラ揺れるやぐらの上でメモを見ながら何か確認してた隼人
あれは何してたんだろう?

音頭の明るい調子にステージ上は敵味方関係なく楽しげな雰囲気
ダイサイゴーに肩をバフンバフンされるアンドロメダ星人w
楽しすぎて今回の鹿児島侵略はどうでもいーや♪と
でも、また侵略はあきらめてないからね~と言いつつも自ら台を押しながら退散

これでハッピーエンドかと思われたが、つんつんの悲しい叫びで雰囲気一変
今この時は会えたけど、また去っていくダイサイゴーに寂しさをつのらすつんつん
「薩摩の危機なんか嫌いだー!!」
ステージに伏して泣くつんつんを心配するコンコンとアイくろ

いつかまた会える日を願って「となり星」
GA★ラッパー・黒ぢょか・ヤッ様・レディ・熊襲の並びで手をつなぎ歌を聴く
いい曲なのに小芝居がやまないヤッ様
ウェーブを止めたり、ぶんぶん腕を振り回したり、レディがどうすればいいのか分かんないって感じで困っていたw
スキージャンプのマネいたり、ミニ電光無人剣もってヲタ芸したり
太ももストレッチもしていたけど、これは長丁場過ぎて足がつっていたと後からご本人がツイッターで呟いていらした
1日2回のショー、大変な事だったと思います
おやっとさあでした!
そんな中でも熊襲が少しずつ体を揺らしていたのが可愛かったな~♪

これにて弾幕が降り、コンサートは終了~♪
と思われたが弾幕前に一人取り残されたヤッ様
「コンサートと言えばアンコールじゃ!アンコールは何をすればよいか分かってるであろう?」
とアンコールを促すヤッ様
会場からあがるのは拍手とアンコールの声

幕が上がり、ロディの「ハロー!」
ボッケモンわさわさ

歌謡SHOWが開催された5.11は母の日と言う事もあり、お母さんにささげる歌が演奏される
隼人が丁寧にお礼を述べ、ボッケモン達は客席へと
音楽なり響く中、ふれあいタイムは続く

ここで、この日会場にいらした外山監督のお母様が紹介される
一斉にわきあがる会場からの拍手
曲の終わりかけで、一旦ステージに戻りかけてた隼人
引き戻して、お母様の近くまで進み、拍手を送っていました
温かくて泣ける光景だなぁ~(>_<)

最後の最後の曲は「ゴーイングナウ!」
ボッケモン達のダンスが可愛い~♪
そのボッケモンみんながステージ前に進み出てフィナーレとなったところで、隼人がステージぎりぎりのとこ腕ぐるぐる回しながら2周して、客席を煽ったのに驚いた!!
いつもの隼人を思うとあんな煽りをするなんて!
よっぽどうれしかったんだろうね~♪(*^^*)

3時間弱の長い長いショー
たっぷり楽しませていただきました!
こんな素晴らしいショーが鹿児島内で出来るようになったなんて単純に凄いと思った!
マブヤーを通して沖縄芸能の充実ぶりを知るにつれ、隣県との差を思い知らされてただけに

歌謡SHOWを成功させたBプロのこれからがますます楽しみになりました!

次は「ボッケモン秋の運動会」を自主公演アリーナでぜひ!!(笑)

※文章補完に際しkayazoさんより情報をご提供いただきました!ありがとうございます!
関連記事

THEME | GENRE ブログ |
キャラもの | TB : 0 | CM : 0 -

COMMENT LIST



COMMENT



COMMENT FOAM

SECRET
 




TRACKBACK

TRACKBACK URL to this Entry



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。