TOP > CATEGORY - アート

2017 01123456789101112131415161718192021222324252627282017 03



スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


THEME | GENRE |
スポンサー広告

COMMENT LIST

春の日本画 
以前の鹿児島市立美術館は新春日本画展を企画してたんだけど、ここ数年は春の日本画展になっている

お正月開催だと着物で見に行くのを楽しみにしていたけど、春もそれはそれでいい感じ♪

2013年は「ウッドワン美術館展
2013美術館


空色の着物でレッツ!ミュージアム♪





雑感をバラリと

・河合玉堂「冬嶺孤鹿」
鹿が雪山で振り向いた一瞬をとらえた作品
毛の1本1本が繊細かつ力強く描かれていた
鹿の瞳が引き込まれそうだった

2013美術館5

・安田 靫彦「森蘭丸」
日本画的には美少年(^_^;)
ふくよかでバラ色の少年が凛と正座してた
安田 靫彦って額田王の絵が印象にあるな~


・橋本明治「舞妓」
黒の縁取りがモダン
フォービズムの影響下にあったんだっけ?
この人の力強い線は好き♪
2013美術館6

・小倉遊亀「少女」
洒脱な日本画家
肩の力が抜けたフォルムがいい


・加山又造「猫」
鼻の形が可愛い!
背中の筋肉と毛の流れがたまらん!
爪が意外にするどいのもいい!
猫と芍薬のシリーズ大好き~♪

2013美術館2

・東山 魁夷「フレーデンスボーの森」
これ石の絵に流用しちゃおうと邪な考えが沸々と・・・(笑
と言いつつ幻想的な森の表現が素晴らしかった


・藤田嗣治「大地」
初めて見た藤田嗣治の壁画
タイトルやサイドに配置された葡萄の木や地球
アダムとイブの原罪も盛り込まれてるのかな~と思ったら、隣の絵はイブだった

やっぱりそう言う意図なのかな?

ブラジルの風景の中に色々な階層の人間たち
希望をもっていたり、絶望していたり
たくさんのストーリーが詰め込まれた作品

そして「EVE」
繊細な薄塗りでの表現
現在のイラストと見まごうばかり
センスが50年以上も先んじてたとしか思えない

2013美術館4

・黒田清輝「木かげ」
初夏の日差しが草むらに横たう少女に降り注いでる
黒田の師匠コランと言い、光をあやつる天才!
ピンクの頬はルノアールより官能的なのに清楚


・海老原龍之介「雪山」
白の雪景なのに絵具はテカテカと
これが海老原流なんだな

2013美術館3


・和田栄作「裸婦」
触ったらホンットにプリンプリンしてそうな若さあふれる少女の裸婦像
セクシーとも違う、そこはかとない色気が♪
「ミカンを積む少女」は目線があってなく、いかにもポーズぽかった(そう云うこともある・・・)


・岸田劉生「麗子像」
今回展示されてる麗子像は怖くなかった・・・(・.・;)
なんかイメージで不気味感があったんだけど、普通の少女だった
まあ麗子像って何枚もあるから、それぞれに印象が変わるのかもな

2013美術館8

・靉光「静物」
わぁ!このPC靉光が一発変換されたよ!
ちなみに壇蜜も一発変換で出る(笑

夭折の作家だから作品は少ない
しかも不思議な作品が多い
展示作品も赤や黒の絵具の中に何かのシルエットが浮かんでいるだけで描かれているものは全く分からない
分からないけど何か心動かされるものはあった

前半のお品のよい展示から後半は結構重いのもあって、かなりお腹いっぱいになった~♪

美術館庭園を散歩しながら帰るとするか・・・
2013美術館10

★文章と写真はほぼ関係なし

Close・・・↑

スポンサーサイト

THEME | GENRE ブログ |
アート | TB : 0 | CM : 0 - | Top▲

COMMENT LIST

内しょのショット 
美術館で撮影は禁止

これデフォルトだと思ってたのに・・・

旅館併設の美術館だと、そう言う意識って薄れるのかな?

先日、機会を得て薩摩伝承館へ

団体さんと一緒に見学させて頂いた訳だが、団体のお客様が写真を撮る!撮る!撮る!撮る!

フラッシュバシャバシャ!

展示品の前でピースサインのスナップ写真


・・・・orz

心配になって学芸員の方に
「大丈夫なんですか?」
と聞いたら・・・

「本当はよろしくないのですがね~。」
と困り顔


なんか作品がかわいそうになってきた(;_:)


でも

でも・・・

そう云いながら自分もしっかり撮った~(^_^;)
薩摩伝承館1

『言ってることと、やってることが違うばーよ! by ハブクラーゲン』




ただし学芸員さんに許可をいただいたし
金箔や絵画を傷めないようフラッシュもたかず
2枚だけの撮影ですから!!(言い訳感ぬぐえず・・・)
薩摩伝承館焼き物黒



あ!でも去年の古澤さんコンサートの時にも金襴手(白薩摩焼)の前で写真撮ってもらってんだ・・・(^_^;)
古澤さんと写真

きゃ~竹中直人~
ヲイ!!


薩摩伝承館~ここにくれば薩摩がわかる

Close・・・↑


THEME | GENRE ブログ |
アート | TB : 0 | CM : 2 - | Top▲

COMMENT LIST

【】 by あらしだ


はじめまして。

なかなか面白そうなブログなので立ち寄ってみました。
こういうプチネタ満載のって大好きです(笑

ちゃんと一応許可を得るところはエライです。
竹中直人もナイス(笑

また拝見しに伺います。

【】 by あんにゃん


◇あらしださま

いらっしゃいませ!
コメントありがとうございます♪
プチネタと言うよりもローカルネタだらけと言う感じですが、楽しんで頂けたのなら幸いです(*^。^*)

古澤巌さんの竹中直人ネタはご本人発信なので、これも一応許可頂いてると言う事で(笑

よろしかったら、またおいでくださいませ<(_ _)>

甑島のアートな食卓 
MBCラジオのRadio Burn

Ustream対応番組ってことでお気に入り♪

番組中で取り上げられてた甑島の観光イベント「島の食卓」展 #01 甑島

気になってたので行ってみた♪

場所がマルヤガーデンズってとこが、まずオシャレ

そこに厳選された島の風景が展示される


写真家コセリエ氏のスチールやPV
20121020_01甑PV




食卓展らしく食器 (4FのD&Dの商品?)
20121020_02甑カガイ

カガイと呼ばれる民具

袋状のカゴを背中にしょって生活用品を運ぶ

魚網やナイロン網などで作られており、島民それぞれの個性がいきている


漁具、ワラジに、しまの焼酎
20121020_03甑展示

それから島の洋裁大好きなお母さんが作る大漁旗シャツ
20121020_04甑大漁シャ

大漁旗がちょこっとアクセントで使われていて、白シャツがオシャレにシャバドゥビタッチヘンシンーン!!

これらは7Fでの展示


4Fでは食にまつわる展示
20121020_05甑物販

朝獲れのキビナゴやタカエビが美味しそうだった~♪

4Fの展示もすてきで、冷凍ケースからしてオシャレ
20121020_06甑キビナ

壁側の黒板ではイラスト製作中
20121020_07甑黒板3

甑島の風景が再現されていた
20121020_08甑黒板

チョークで描かれる世界は作者の気分で刻々と変わるみたい♪
20121020_09甑黒板2

暖かな光で照らし出された商品は、和やかな島の空気を感じさせる
(いや甑島いったことないけど…)

6Fは食卓展が開催されるまでの足跡写真展
20121020_10甑工程

Tendoku永山さん、プロファシリテーター石川さん
いろんな才能が集まって、島の良さを表現するのに奔走していた過程がうかがえる

その努力にこたえようとする島の人々

その言葉のやり取りが感じ取れる写真たちだった



なるほど!
展示ってゴテゴテ並べ立てる必要ないんだ

あれもこれもって欲張るより、数少なくても語りかけてくるものを展示すればいいのか

そして会話も大切

展示会場にいた係員の方が優しく説明してくださって楽しさ倍増♪

こんなオシャレな展示方法

あの人とか…、あの人とか…、あの人にも学ばせたい!(^_^;)



☆マルヤガーデンズの催事場に残ってる【遊技場】の案内
20121020_11甑遊技場

いい味だしてる♪
遊びにいくたび、つい写真撮ってる気がするww



Close・・・↑


THEME | GENRE ブログ |
アート | TB : 0 | CM : 0 - | Top▲

COMMENT LIST

森の奥深く♪(GNJ-ART編) 
8月28日にあったイベント『good neighbors jamboree 2011
gnjフライヤー

場所は川辺 森の学校 (廃校になった元小学校)

1日かぎりの楽しいお祭りで、しかもLIVEゲストはEgo-Wrappin'

コンセプトは・・・↓

グッドネイバーズ・ジャンボリーは、「鹿児島から発信する新しいカルチャーとライフスタイル」をテーマに、音楽、デザイン、アート、映画、文学、食などジャンルを越えた創作活動を自然の中で楽しむ、体験型の野外イベントです。第一回目の2010年は、地元鹿児島はもちろん福岡・熊本・宮崎をはじめとする九州各県、また東京・大阪からも多くの「良き隣人」たちが来場。
東京〜鹿児島〜福岡からの参加クリエーターによるライブやワークショップは、子供から大人まで非常に幅広い来場者にアピールし、大盛況のうちに幕をおろしました。鹿児島という土地が持つポテンシャルを核に、この地に暮らす人と訪れる人、発信者と受信者が様々な立場を超えて「土地の魅力」と「クリエイティブの楽しさ」を発見し、このイベントが生み出す創造的な場を通して、新たな文化振興、地域活性に繋げていくことを目指します。

グッドネイバーズ・ジャンボリー実行委員会 代表:坂口修一郎



良き隣人たちって何者?!確かめたくなる♪



行きついた先は、ぬけるような青空
GNJ青空

目にも鮮やかな緑
GNJ会場

色とりどりのテントにショップ
GNJ鳥瞰

(スカパラ北原さん風に言うと)
おお~なんだかシャレオツな人々でいっぱいだよ~♪



しょうぶ学園SHOPにはメディアでも取り上げられてるグッズがいろいろ
GNJ紙箱ART

風になびくはアートか、商品か・・・
GNJしょうぶショップ

そして想定外な陶芸作品たち
どう使えばいいか分からないがインパクト大!
GNJしょうぶ焼き物

ツバメ文庫さんちには古本だけじゃなく、総天然色のハガキも
GNJツバメ文庫
小松崎茂さんの世界を彷彿

野外美容室に屋外マッサージも出店!
GNJ美容院

ワークショップも、よりどりみどり

メイクレッスン&眉カット
森の学校で新しい自分に出会えるかも?!
GNJメイク屋

レザー教室では本皮を使ったブローチ作り
GNJレザー屋

天然石でつくるブレスレット
GNJブレスレット体験

牧草モジャは古ストッキングとか使って作れそう♪
GNJ牧草ボール

天文館でも見たことあるキャンドルの群れ
GNJキャンドル

そして、そんなキャンドルがまねくはサクラ島大学
GNJサクラ島大学入り口

講義内容はアフリカンミュージックのはずが・・・
GNJサクラ島大学

そこだけに留まらない、かなりワールドワイドな講義だった


校舎の中では、製本技術でつくるメモ
GNJ製本メモ

バターナイフつくり
GNJペーパーナイフ

切り絵でモビール
GNJ切絵

キットもあるよ
GNJ切絵セット

段ボールハウスつくりはPandAさんでおなじみ
GNJ段ボールハウス

あなただけの段ボールハウスを♪
GNJ段ボールハウスUP

アフリカの楽器は木の実を使った素朴な音

後ろでは、お教室が開かれてた
GNJアフリカ楽器
単純な音と振動の繰り返しは心地よくなってくる


いろんなアートに触れられたイベントは刺激も、楽しさも、驚きもいっぱい!



しまいにはトイレのマークすら、アートに見えてくる・・・ニヤニヤ♪
GNJトイレ



Close・・・↑


THEME | GENRE ブログ |
アート | TB : 0 | CM : 0 - | Top▲

COMMENT LIST

巻き舌はうまく歌えない(ウルトラ展) 
だから
「走れ~ジョリィ!トュルルルルルルルル~♪」とか、

「ワンダバダバダバダバダバダバ(ウルトラマンのBGM)」とか、

全く歌えない

でも、この会場にいる間「ワンダバダバダバダバダバダバ」が頭ん中でリピート、さらにリピート
ウルトラマンセブン.





かな~り前の備忘録

鹿児島市立美術館で行われたウルトラマン展

等身大のきぐるみがいっぱい!
すっごく楽しかった!
ウルトラマン

間近で見るウルトラマンや怪獣たちの迫力
ウルトラフェイス

重なる撮影でできた傷

精巧に作られた戦闘機のデザイン
ウルトラ戦闘機


少年でなくともワクワク
ウルトラエビラ

どれも、これも素晴らしく!

アホみたいに写メしまくる女がひとり・・・
ウルトラバルタン

相当怪しかったと思われ

しかも、結構コウフン気味

しかし!
ウルトラスラッシュの和名
「八つ裂き光輪」にはじまり
ウルトラスラッシュ

会場内ではヤラれっぱなし

ウルトラ特捜隊の基地は明和電機だし
ウルトラ基地

ちゃぶ台に座るメトロン星人の回の話はものすごく深い
ウルトラメトロン

背中のファスナー部分もじっくり観察
ウルトラスファスナー

きぐるみってほんと大変なんだよ
この怪獣なんか四つんばいで撮影
ウルトラ怪獣

視界はこんだけしか無いし
ウルトラスセウンUP


脚本集の表紙がミッドセンチュリーな佇まい見せてるのも良かったなぁ~


古き良き時代

特撮にかけるスタッフの情熱

いつまでも褪せることのないウルトラの魅力満載の企画展だった

ジュワッ!!

Close・・・↑


THEME | GENRE ブログ |
アート | TB : 0 | CM : 0 - | Top▲

COMMENT LIST







| HOME |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。