TOP > CATEGORY - 音楽

2007 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312007 03



スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


THEME | GENRE |
スポンサー広告

COMMENT LIST

ヒーローは後ろファスナー、さてよっちゃんは?! 
5月16日、鹿児島ではego-wrappin'のLIVE

2年ぶりのCAPRVO

毎回、よっちゃんの衣装が楽しみ♪
20130516ego2013

今回はフリルたっぷり袖の黒カットソー
白と黒の縦じまハイウェストのパンツ
時計仕掛けのオレンジみたいな帽子
胸にはツアーグッズのリップ型ブローチ
(メンバー全員がつけていた)

首元だけ見たときはメイド服?
と思ったが下がパンツだったのでそう言うイメージではないのかも?

ハイウェストのパンツは、よっちゃんのちっこい身体にピッタリ合っててセクシー♪

こう言うパンツってたぶんサイドか、後ろにファスナー
フロントをキレイに見せないといけないから



後ろファスナーと言えばヒーローのスーツも後ろファスナー
20130516ゴーバスターズ

以前、ゴーバスターズショーで確認

シルエットの美しさを追求するためにはスレンダーな服を着こなすボディを保たなければならないのだね・・・

て、LIVEレポのつもりがすっかり脱線


新譜に合わせてしっとりな感じで始まったLIVE

よっちゃんはピアノで弾き語り

中央でガシガシ歌わない

何度かエゴLIVE来てるけど、これは初めての展開

森rappinもドラム叩いてるし

ここ最近はビックバンド風であったのに対して、今回はもっとタイトにバンドっぽさが押し出されてる

でも、よっちゃんの神ががりな歌声

森rappinの作り出す世界はいつも変わらない

途中でよっちゃんと森rappinが掌を合わせてアルプス一万尺みたいなのを披露

その時ビックリしたのは森rappinのアゴヒゲがすっかり白くなってたこと!

2年前はまだ黒かったのに~

ちなみに2年前のLIVEは、よっちゃんリーゼントでウェスタン調だった
こっちも可愛かった♪
20130516ego2011

デビュー前のインディーズの話もされて、それだけに時の流れを感じた

インディの頃の宅録で作った「What’ I need you(わらいにーど?)」の演奏
(ヤクルトマラカス話に笑)

これは音源ないのかも?だからこのツアーだけの貴重な演奏


中盤は関西風に言えば、ガーっときて、ゴーっと行って、バァーみたいな(笑)

くちばしにチェリーかっこいかった(≧▽≦)

会場全体で「ちゃ~く~ち!」ってコール

あ~ヤバイ楽しすぎる♪

やっぱりゴイゴイ来る よっちゃんが好き

「いくで~♪」って言う時の、にやっとした笑い顔とかも


後半はまた静かな感じに戻って大人タイム

この日のホールは、あまりキツキツな感じでなく割りとゆったりな客入り

会場の雰囲気にも合ってたかも♪

アンコールの「色彩のブルース」が終始アレンジがすごくて、元々しぶい曲なのに更にブルースしてた(^_^;)



LIVE後、よっちゃん画伯の描かれたツアーグッズ まるおくんキーホルダー購入
20130516まるお

こうして見ると新しいボッケモンと言っても違和感なし・・・(・_・;)


メンバーの皆さん、前回同様LIVE後は美味しい黒豚とか召し上がられたかなぁ~♪

次のLIVEまで空いてたから鹿児島のグルメ・温泉を楽しんでたらいいな♪

あ!でもそうするとあのピッタリな衣装が入らなくなるから、よっちゃんには危ないか!

よっちゃんも隼人キャストみたいにゴムパンな衣装だったらよかったのにねーーーーー!
20130516生パン


おっと、写真まちがった(゜ω゜)

ゴムパンなヤッ様の袴写真はコチラ↓でした~♪
20130516ゴムパン


★しかし、この投稿ジャンルを音楽にするかキャラものにするか迷った(^_^;)


そしてARTSのBONさんがBBSでオススメしててegoを知り

SRファクトリー野井倉さんの番組で初めて耳にした

ego-wrappin'の世界を教えてくれたこのお二人には毎回感謝

Close・・・↑

スポンサーサイト

THEME | GENRE ブログ |
音楽 | TB : 0 | CM : 2 - | Top▲

COMMENT LIST

【こんにちは~\(^o^)/】 by R3(あーるさん)


EGO-WRAPPIN'レポに隼人ネタを絡めるなんて…\(^o^)/
楽しく読ませていただきました(^o^)

森くんは「すっかりごま塩に~」なんてネタにしてましたね~(^o^)
次に来るときのEGOが、どんな感じの楽曲作りになるのか今から楽しみにですよ~
もちろんよっちゃん森くんに会えるのも楽しみですね~\(^o^)/
きっと次も来てくれることを期待して...(^o^)v



【Re: こんにちは~\(^o^)/】 by あんにゃん


◇R3(あーるさん) さん

いらっしゃいませ~♪
へもさんのLIVEレポのあとでは屁のようなレポですが読んで下さり あぃがとさげもす~♪

ほんとEGO-WRAPPIN'のLIVEは毎回感動させてもらえますよね!!
今回は後ろでまったりしちゃいましたが、次回はあばれますよ~~!
あ~次回LIVEが今から楽しみです!

しかしヤッ様生パンに絡めるのは少々無理がありましたね(^_^;)

様をつけたくなる人…古澤巌さま 
ヤッセンボー様

ハブクラ様

そして、古澤 巌 様♪
(最近これにオゴージョ様が参入ww)

昨年10月20日のLIVEレポを今ごろ・・・

マニアな自分が唯一堂々と「ファンです♪」と言える古澤さま♪

あとは言うに言えない・・・(^_^;)


指宿 薩摩伝承館での生音コンサートもこれで3回目

あの古澤さまのヴァイオリンを生音で、しかも目の前で拝聴できる貴重なコンサート

前回に引き続きLe Grand Amourツアーで指宿にいらした古澤さま

伝承館スタッフの極秘情報によると、前日には指宿入り

入念なリハーサルをされ、砂むし温泉も楽しまれてキンゴキンゴ状態

だっからよ~♪
コンサートでの古澤さまが毎回ピッカピカなのは!!

古澤san



コンサートは新譜の【Le Grand Amour~想いの届く日】の曲順に沿って演奏

1.我が母の教えたまえし歌
2.めぐり逢い
3.バークレースクエアのナイチンゲール
4.ニューシネマパラダイス 愛のテーマ
5.グーセフ
6.煌きの大地へ
7.シェルブールの雨傘
8.You Raise Me Up
9.愛の讃歌
10.ORION~運命~
11.想いの届く日
アンコール
チャールダーシュ


まずは美しい旋律の静かな曲
「我が母の教えたまえし歌」からスタート


肩にブルーの当て布をおかれ、すっと一息
ヴァイオリンを構える一瞬の間が好き

そのあとに紡ぎだされる音

毎回、息をのんでその瞬間を待ってしまう


「めぐり逢い」
イタリア映画の曲
エンニオ・モリコーネがお好きで、よく演奏される

この日のバックをつとめられたのはピアノ林さん
ベースギターのクリスさん


「バークレースクエアのナイチンゲール」
マンハッタントランスファーのこの曲
ジャズっぽい感じで林さんのピアノがいい感じでハネていた

にしても林さん年々丸くなっていくなぁ・・・
クリスの巨漢は変わらずだけど(^_^;)


「ニューシネマパラダイス 愛のテーマ」
またまたモリコーネの曲
美しい旋律は古澤さまのヴァイオリンとなんて合っているのだろう!


「グーセフ」
チェーホフの作品にインスピレーションを受けた曲
日本の作曲家あべあつしの作品
ピアノの下で寝る変な癖のある作曲家で愛妻家
「愛にあふれる作品です」
と例のボソボソ声で、なぜか照れながら紹介されてた(^o^*)


「煌きの大地へ」
いろいろな奏法が詰め込まれた曲
走って、駆けて、踊ってる感じ♪

何気なく弾いてらっしゃるけど
「若い頃は難しくて弾けなかった曲です」
と告白

難解な曲には、さすがのテクニックが盛り込まれているわけか・・・♪

古澤さまは日本を代表するヴァイオリニストであり、葉加瀬太郎の大先輩であるけど、実はヴァイオリンの細くて甲高いキィキィした音が苦手

だからヴァイオリン用の細いのでなく、チェロ用の太い弓を使われる

これが古澤さまのあの力強くも繊細な音を創り出すヒミツ

このヒミツに気づいた古澤さま
その時のことを
「納豆にピータンを合わせた驚きの美味しさぐらいの衝撃でした」
と表現されたが・・・

その例え・・・よく分からない(^_^;)

でも古澤さまの体型(リーチが短い)に合っていて、大きな音が出るのでチェロ弓が止められないとのことだった

他の演奏者にも勧めているが実践される人はいないそうで、古澤さまの唯一無二の音はここでも証明されてしまった♪

伝承館でのコンサート
スノッブな客層に合わせてか今までスーツスタイルだったのに、今回はバイキングスタイルの古澤さま♪

野外LIVEなどでお馴染みのラフスタイル

こっちも拝見して見たかったので良かった~♪
渋く上品なスーツ姿もよいけど、こっちのワイルドなスタイルもいいぜ!
「ヴァイオリンもワイルドに吠えるぜっ!!」

ここで休憩

一旦、古澤さまはステージをひかれ、林さんのソロ曲
音階のソ推しの曲ということで、かなりアバンギャルドな曲だった(^_^;)


休憩あけ
「シェルブールの雨傘」
これもまたジャズアレンジ
青の肩布がピンクにチェンジ♪


「You Raise Me Up」
ケルティック・ウーマンがカヴァーしたことで知られている曲
曲感を「元気な甘えん坊」と表現された古澤さま
またしてもその例え・・よく分かんない

優しい牧歌的な曲でおだやか~な気分になれる♪


「愛の讃歌」
シャンソンの有名な曲
でも古澤さまが演奏するとハネる♪揺れる♪ベースもきいている
スカパラもカヴァーしてるけど、色んなアーティストのアレンジが楽しめる曲


「ORION~運命~」
メタリカの曲
アルバムでは太鼓・三味線と共演
挑戦的なアレンジとなった1曲
ズシンと来る低音のピアノ音から始まった演奏は終始ヘビー


「想いの届く日」
ラストはアルバムタイトル曲
とても甘くて優しい曲
古澤さまに笑顔がうかんでいるのを見てHappyな気分になった♪


「神社仏閣を回るとご利益があるそうですが・・・伝承館もご利益ありそうですよね」
と古澤さま

毎回、指宿での朝の散歩を楽しみにされているそう♪


アンコール
「チャールダーシュ」

私の大好きなこの曲
私のイメージは収穫を祝う農民のダンス
それだけに手拍子・足踏みしたいけど、ここは伝承館
がまん、がまん(^_^;)

いつか野外LIVEに出かけたときは、めいいっぱい手を打ち鳴らそう~~~♪


コンサート終了後
前回は幸運にもアルバムにサインを頂けた
(私の宝!)

なんと今回は!!

今回は!!
古澤さまとツーショット写真を撮っていただいた♪♪♪
スタッフKさんありがとね~♪貴女のおかげです♪

その写真嬉しすぎていまだにまともに見れてない(///▽//)
ブログにも載せきれんかった(照)
私だけのヒミツ~♪♪♪


来年も必ずきてくださいね♪
竹中直人さん・・・ちがった!古澤さま♪(笑)

Close・・・↑


THEME | GENRE ブログ |
音楽 | TB : 0 | CM : 0 - | Top▲

COMMENT LIST

2012きばらん海祭 
8月第1週の週末は枕崎きばらん海祭

日曜日のARTSのfreeLiveは欠かさず参加
(いや3年前に1回だけ欠席)

ホントは今年行くかどうか迷ったけど、、、


言い訳としては、たまたま枕崎方面を走っていたら花火があがっていた

港方面に歩いて行ったらARTSが演奏していた

と自分をだましだましで見てきた

花火すごかったな~
2012きばらん海花火1

色取り取り
2012きばらん海花火3

豪華絢爛
2012きばらん海花火2

日本の美
2012きばらん海花火4

3尺玉花火の大迫力
2012きばらん海花5

偶然にしては好いものを見せてもらった♪



そしてARTS
2012きばらん海BON2

鹿児島が誇るSKA BAND ARTS

祭の最後を飾るのはARTSの御役目

BONさんのヴォーカルが今夜も冴えてます!
2012きばらん海BON

以前に比べればBON DXの活動が増えたせいでBONさん自身のLIVE本数は増えてるんだよね

なのに、このパワー

ステキすぎる49ちゃい♪

あさってはキャパルボでNITE CLUB 14
素晴らしいゲストを招いての、かごんまSKAナイト

盛り上がるよ!きっと!!
2012きばらん海ATC

Close・・・↑


THEME | GENRE ブログ |
音楽 | TB : 0 | CM : 0 - | Top▲

COMMENT LIST

東京スカパラダイスオーケストラ鹿児島に降臨!! 
やっぱり!スカイツリーが完成しようとも・・・
東京スカイツリー


スカパラは東京でスカでパラダイスでオーケストラなんだ!

霞む東京タワーを眺めながら…
東京タワー



上空から臨む富士山を見下ろしながら…
東京富士山





そう思った



5月6日ゴールデンウィーク最終日

一部の鹿児島県民にとって一番キラキラ☆ゴールデンだった日!

なぜなら6日は東京スカパラダイスオーケストラ来鹿の日だったから~(≧▽≦)

実に3年ぶりのスカパラ鹿児島LIVE
20120506スカパラロゴ



待ち遠しかった

はぁ~まっこて、ほんのこちじらじらしたっ!!


セトリは覚えてないので途切れ途切れの記憶を掘り起こす


ステージは赤の緞帳をあしらった古きよき劇場風

譜面台
花火ドッカ~ン!
客席まで流れてくる火薬臭
小さな踏み台が2個?と思ったらお立ち台だった
そのお立ち台を踏み外し顔が真っ赤になるGAMOさん
NARGOの馬面
はじめちゃんの手拍子指導
(1回目は×のダメ出し、2回目は大きな丸)
欣ちゃんのエロトーク爆発
「体感したことを声に出せ・・・」
桜島のようにすぐ爆発するやつは・・・(沖さんのこと?)おまえだっ!!」
熱すぎて座ってられないぜぇ~!
前に出てきて大きなフラッグをふった欣ちゃん
ら~ら~ららららら~♪
真っ白なスニーカー
20120506スカパラ欣
(LIVE後に公開されてたホール内写真)

ヨカニセって分からないから男前と言いばいいのにと、はじめちゃん
ピンストライプのスーツはイタリアンマフィア風
谷中さんのシャツ衿が高くてシャレオツで、まるでビバリ&ルイのビバリさんのよう
(男はシャツにこだわらなきゃダメなんだよ!ww)
胸元にはラメスカル入りで谷中さんにしか着こなせないな
いつもならLIVEハウスのスカパラLIVEが好きなんだけど、この夜のホールの為の演出は非常に面白かった!
まさかデカメロンも聞けるなんて!!
ステージを走り回る40代のイケメンズ!
このキレ素晴らしすぎる!!

まさかの曲と言えば「縦書きの雨」
まさかまさかのTbバージョン
絶対、Tpだと思ってのでマジびっくり
以前のLIVEで、歌物になると絶対NARGOなんだよなぁ~とボヤいていた北原さんの面目躍如?!
途中でトランペットも入り、先輩後輩コンビの美しいハーモニー♪♪♪
なんて思ってたら、何故か谷中さん登場!
楽器は持たずに冊子のようなものを携えて
そしておもむろに開くと・・・・
ろ、朗読した~~~っ!
いや、ヤナカーの私だけど
谷中さんがクリスマスのポエトリーリーディングのイベントに参加されてるのも知ってたけど

ダメだ・・・
目の前で見ると、なんか笑いがこみあげてくる
もしくはカミやしないかとハラハラドキドキな気持ちも

やっぱり、この曲はよっちゃんに歌ってもらうのが一番かも(^_^;)
あいかわらず加藤くんの笑顔はエロくて、とっても気持ちよさそうだね~♪
スカパラホーンズの背筋力のすごさ!
楽器抱えての後ろへの反りは驚異的!
そうそう!大森さんが最後にお立ち台から飛び降りた時のジャンプフォームが琉神マブヤーみたいでカッコイいかった♪♪♪
メンバー紹介の時、大森さんのすぐ近くでしゃべる谷中さん
「ビックリした!BY大森さん」
独特な顔~♪by竹中直人の曲で入ってくるNARGO
川上さん鹿児島の街をWalkin'降灰袋に驚かれたと
ギックリ腰治りました♪と沖さん
会場から拍手!


あ~、まだまだ楽しいこといっぱいあったのに思い出せない。
余韻は残ってるのに記憶は蒸発しちゃうんだな~。
なぜなんだろ?!

会場につけられてたツアートラック
川崎と千葉からはるばるいらっしゃいませ~。
20120506スカパラトラック




liveの夜は美しい満月
夜間照明に照らし出されたツアートラック
次は弘前か・・・
20120506スカパラ満月




どうかご安全に!

Close・・・↑


THEME | GENRE ブログ |
音楽 | TB : 0 | CM : 0 - | Top▲

COMMENT LIST

ジャスタオル!! 

今度のスカパラツアータオル!


今治製でフカフカ~♪

このタオルを使うと…

①バク転が出来るようになって~

②寝るとき使えば寝付きが良くなって~

③宝くじが当たって~

④軍用地も貰えるそうです!

「ウシオバァの言うとおり~♪」

って、そりゃnextherosタオルだろっ”(ノ><)ノ


THEME | GENRE 日記 |
音楽 | TB : 0 | CM : 0 - | Top▲

COMMENT LIST







| HOME |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。